優雅に叱責する不幸で敬虔な幼子たち{仮}

日大通教哲学専攻(1年入学)での学修過程メモなのに、展覧会ばっかり行っている

英語基礎

思い出して書く。

単位取得方法

レポート(分冊1)+科目修得試験(10月)

レポート課題

テキストから、指定の文(従属接続詞・助動詞・進行形が用いられた文それぞれ10文)の抜粋をする設問と、指定の条件文の後ろに文を書き加える設問。

参考にしたのはもちろん『Forest』

 

総合英語Forest 7th Edition

総合英語Forest 7th Edition

 

 

抜粋に関しては、意味や単語がかぶらないものを選んだ。従属接続詞なんて、選ぼうと思ったらwhenだけで10文抜粋できてしまうけれど、それだと良くないよね。

講評は未だかつてないくらい最高の言葉で返ってきた。このレポートは最後に、息子が通っている塾の先生にそっと頼んで、チェックしてもらったので、講評のこともお伝えした。先生のお蔭である。

科目修得試験

4月と6月の試験を飛ばして、10月の試験を受ける。過去2回で、今年の傾向を掴んで対策を立てた。

英語基礎は、1冊のテキストを大まかに4つに分けて、年4回の試験に割り当てているので、範囲が絞りこみやすかった。問題もテキストから出るし、論述ではなく解答形式なので、英語をちゃんと覚えればできる。合格した。