優雅に叱責する不幸で敬虔な幼子たち{仮}

日大通教哲学専攻(1年入学)での学修過程メモなのに、展覧会ばっかり行っている

文房具

モダン生駒100年史(生駒ふるさとミュージアム)

市の郷土資料館みたいな建物の企画展へ行った。 サブタイトルが「鉄道開通と近代生駒の夜明け」とある。日本史入門のレポートで「盛り場考」をやったので、私自身に鉄要素はないのだけど、鉄道と近代化の関係がちょっと気になって行ってみた。 ikoma-museum.…

鉛筆を買う

三菱uniシリーズの鉛筆を買った。大人になってから自分のために鉛筆を買ったのは初めてだ。 展覧会の会場で図録を買う予定がなかったり、そもそも図録がないコレクション展だったりした場合の、キャプションをメモするために購入した。基本的に展開の会場で…

雑貨屋CHARKHA(チャルカ)へ行ってきた

文通友だち(略して文友)さんへ、以前出した手紙に、外国の使用済み切手を貼ったことがあった。夏に阪急百貨店で開催された紙もののフェアで購入したものだ。 たいそう気に入ってくれたらしく、お返事で、切手風シールはあるけれど、本物の使用済み切手を売…

筆欲と、手帳と、ノンストップ・ライティング

ノンストップ・ライティングは、筆欲を満たし、手帳が埋まるツールだった。 筆欲とは 「筆欲」とは、「書きたい欲」のことである。辞書には載っていない。(趣味文CLUBから) shumibun.jp ペン好き、万年筆好きだと、わかっていただけると思うが、新しい筆記…