優雅に叱責する不幸で敬虔な幼子たち{仮}

日大通教哲学専攻(1年入学)での学修過程メモなのに、展覧会ばっかり行っている

美術

MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界(京都高島屋)

「ひよっこ」で知った見立ての世界。たまたま開催を知ることができたので、行ってきた。百貨店の企画展は期間が短いので、うっかりすると見逃しちゃう。 www.takashimaya.co.jp

草乃しずか展(美術館「えき」KYOTO)

JR京都伊勢丹へ行ってきた。ここはほとんど、美術館へ行くか、伊東屋で文具を買うかでしか、寄ったことがない。 kyoto.wjr-isetan.co.jp

抱一の花・其一の鳥(細見美術館)

開館20周年記念展で、琳派展20ってことは、毎年琳派のコレクション展をやっていたということかな。 開館20周年記念展II 細見コレクションの江戸絵画 琳派展20 抱一の花・其一の鳥 | 開催中の展覧会 - 京都 細見美術館 この展覧会は、前回に引き続き図録なし。

明治150年展(京都国立近代美術館)

明治工芸は見ていてすごく面白いので、行ってきました。今回は大学生の観覧料が500円。安い。有難い。 私が行ったのは前期なので、この記事に出てくるのはだいたい前期の展示。 明治150年展 明治の日本画と工芸 | 京都国立近代美術館

ターナー展(京都文化博物館)

ターナー展へ行ってきた。 www.bunpaku.or.jp

東郷青児展(あべのハルカス美術館)

あべのハルカス美術館でやっている東郷青児展をみてきた。 ウィング館7階のジュンク堂レジ前に、100円割り引いてくれる割引引換券が置いてあるので、何の割引も持っていない人で、時間的に先に寄る余裕のある人は、もらってくるといいかもしれない。 togosei…

竹久夢二音楽を描く(高志の国文学館)

用事があって富山へ行ってきたので、せっかくだから寄ってみた。企画展の値段で、常設展も見ることができ、今回は時間があまりなくてじっくり見られなかったけれど、充実していて良かった。 高志の国文学館 | KOSHINOKUNI Museum of Literature

第7回クラフトアート創作人形展(大丸心斎橋店)

球体関節人形が好きなので、行ってきた。 クラフトアート人形 【わたしの人形物語-】 平日昼間の百貨店はあまり人がいなくて、写真撮影OKと言われたので、かなり自由に写真を撮ってきた。

はじまりは、伊藤若冲(細見美術館)

若冲中心の細見コレクション展を見に行った。若冲の名前が入っているから、それなりに混んでいるかな? と思ったけど、気温が低いせいかコレクション展なせいか、人は少なかった。じっくり見ることができて良かった。 開館20周年記念展Ⅰ 細見コレクションの…

ゴッホ展 巡りゆく日本の夢(京都国立近代美術館)

ゴッホ展へ行ってきた。 京都国立近代美術館はJAFの割引がきくので有難い。団体料金で入れる。 みやこめっせ前の蔦屋書店ではゴッホのコーナーが作ってあって、そこにさりげなく割引券が置いてあった。いつまであるかわからないけれど、100円割り引いてくれ…

ジブリの立体建造物展(あべのハルカス美術館)

去年か一昨年くらいに巡回していたとき、見に行きたいなあと思っていた展覧会が大阪にきた。 時間に余裕のある人は、チケットを買う前に、ウイング館7階のジュンク堂へ寄ればいいかも。いつまであるかわからないけれど、割引のしおりがレジカウンターに置い…

ボストン美術館の至宝展(神戸市立博物館)

兵庫県立美術館に続いて、神戸市立博物館へ行った。だいたいこの2か所を同日で回ることが多いので、相互割引があると有難い。 boston2017-18.jp

大エルミタージュ美術館展(兵庫県立美術館)

あまり混んでなくて、照明も明るい。床に矢印があって、順路が大変わかりやすかったので、個人的にはストレスなく鑑賞できて良い展覧会だった。 神戸市立博物館で開催されている「ボストン美術館の至宝展」と相互割引しているので、両方行こうと思っている方…

ミュシャ展(美術館「えき」KYOTO)

行こうかどうしようか迷って、結局行った展覧会。 kyoto.wjr-isetan.co.jp

国宝展;4期(京都国立博物館)

国宝展の4期をみてきた。 会期も終了に近づくにつれて、人は多くなるものだけど、チケット買うのに門の外にまで並ばされたのは初めてだ。並んだときは120分待ちだったけど、結果的には100分くらいで入れたと思う。なんだかんだで列は進むのだけど、時間潰し…

北斎(あべのハルカス美術館)

今週のお題「芸術の秋」 hokusai2017.com 平日のお昼に行ったので、まだましな混み具合だった。ちなみに、チケット購入に20分、入場に20分かかった。

不染 鉄(奈良県立美術館)

不染 鉄(ふせん・てつ)の展覧会へ行ってきた。 知らない画家ではあるけれど、夏に東京で見逃しているので、関西でやっているのがわかって良かった。 経歴 没後40年 幻の画家 1章 郷愁の家 2章 憧憬の山水 3章 聖なる塔・富士 4章 孤高の海 5章 回想の風景

国宝展;2期(京都国立博物館)

図録によると、「関西では41年ぶり」らしい国宝展へ、行ってきた。晴れていて、11~12時台という時間帯は、おそらく一番待ち時間が長くて混む時間帯なので、次行くとき(4期にまた行く予定)は、この時間帯を避けようと思った。 twitterで、『BRUTUS』の国宝…

地獄絵ワンダーランド(龍谷ミュージアム)

地獄絵ワンダーランドの展覧会へ行ってきた。龍谷ミュージアムも初めてだ。 龍谷大学 龍谷ミュージアム 7月に奈良国立博物館で開催された「源信-地獄・極楽への扉」へは行っていた。8月に東京へ行く用事があったので、「源信」との相互割引が効くから、三井…

並河靖之 七宝展(伊丹市立美術館)

並河靖之の展覧会へ行ってきた。 伊丹市立美術館へ 初めての並河靖之 七宝展 余談 伊丹市立美術館へ 伊丹市立美術館 | Itami City Museum of Art 伊丹市立美術館へ来るのは2回目だが、イマイチ造りのよくわからない建物だ。今回の展示会場は2Fと地下1Fで、2F…

京都アートフリーマーケット

京都アートフリーマーケットへ行ってきた。

苦い飲み物

例えば、「好きな画家は?」と聞かれたら、私は多分、迷いなく「マグリット」と答えるくらいには、ルネ・マグリットの絵画が好きだ。 でも、「好きな絵は?」と聞かれたときに、真っ先に思い浮かぶのは、きっと「苦い飲み物」だと思う。 初めて見たのが、い…

「怖い絵」展(兵庫県立美術館)

「怖い絵」展へ行ってきた。 www.kowaie.com 夏休み中は混んでいるかと思い、9月に入ってから、平日に行ったにも関わらず、チケット売り場で行列とは。 今まで何度か兵庫県立美術館に足を運んできたけれど、こんなの初めて。 章立ては以下の6つ。 神話と聖書…