優雅に叱責する不幸で敬虔な幼子たち{仮}

日大通教哲学専攻(1年入学)での学修過程メモなのに、展覧会ばっかり行っている

エッセイ

太もも写真展について考えていたこと

「太もも写真の世界展2018in池袋マルイ」という写真展が、中止になるという記事をtwitterで目にした。 詳細を読まずに、これは身体論や存在論にせまる写真展なのかと思っていた。 人間の身体の中から、”太もも”という一部分を取り出して、それを眺める。そこ…

『西郷どん』斉彬の「未来人」ぶりについて思ったこと;倫理学概論に話が飛ぶ

過去二年の『真田丸』と『おんな城主直虎』が意図して出さなかった「未来人」が、『西郷どん』では島津斉彬において復活した。ドラマを見ながら、twitterのみなさまの実況を追っかけていたのだけども、いわゆる「これから先は~」的な未来予知のような将来を…

文系学部不要論というよりは

togetterで 日本のシェイクスピア研究者は512人…こんなに要らないよね - Togetter を眺めていた。 発端は表題の通りで、色んな学部の事情がわかって面白かったのだけど、そのあとで、元記事を読んでみると、元記事が問題としているところと、随分離れた議論…

プレゼントとサンタクロース

私自身が、物心がついた頃からサンタクロースの存在を信じていなかったので、息子に対しても、この問題をデリケートに扱ったことが一度もなかった。 だが、インターネットで様々な親御さんの情報を見ていると、我が子の夢を壊すまいとする方のいかに多いこと…

校則について;服装規定

twitterを見ていると、よく校則についてのツイートが流れてくる。学校生活のなかで、誰もが一度は通った道だから、校則に対する考えを、みんながそれなりに持っているのだろう。興味があってリツイートする気持ちもわかる。 なので、ずいぶん昔の話ではある…

2017年衆議院選に際して;投票に関する個人的な考え

成人し、選挙のたびに投票へ行っているけれど、いくつになっても、自分の投票行動というものに自信は持てない。20年の間で投票へ行かなかったことはないので、珍しいとよく言われるけれど、別に私は特定の政党を強固に支持しているわけでもないし、特定の宗…

苦い飲み物

例えば、「好きな画家は?」と聞かれたら、私は多分、迷いなく「マグリット」と答えるくらいには、ルネ・マグリットの絵画が好きだ。 でも、「好きな絵は?」と聞かれたときに、真っ先に思い浮かぶのは、きっと「苦い飲み物」だと思う。 初めて見たのが、い…