優雅に叱責する不幸で敬虔な幼子たち{仮}

日大通教哲学専攻(1年入学)での学修過程メモなのに、展覧会ばっかり行っている

鉛筆を買う

f:id:anamnesis1977:20180208161010j:plain

 

三菱uniシリーズの鉛筆を買った。大人になってから自分のために鉛筆を買ったのは初めてだ。

展覧会の会場で図録を買う予定がなかったり、そもそも図録がないコレクション展だったりした場合の、キャプションをメモするために購入した。基本的に展開の会場ではペンおよびシャーペンの使用は禁止で、鉛筆の使用だけが許可されている。今までは、こそっとシャーペンを使ったり、学芸員さんが鉛筆を貸してくれたりしていたのだけど、ちゃんと自分の鉛筆を持っていって書こうと思ったのだ。

Bと2Bで迷ったけれど、あまり濃いとくっついたページに移りそうなので、Bに。

 

メモには野帳を使っている。薄くて軽くて持ち運びにも最適なので、最近気づいたら買い足している。明らかに使うペースより買い足すペースのほうが早い。コラボ野帳とかも色々出ているので、見ているとどうしても欲しくなる。コレクションする人がいるのもわかる。現在使用しているのは、Loftのデザイン野帳で、野帳生活の2冊目。

 

鉛筆購入と共に、キャップと鉛筆削り(小さいやつ)も買った。次に行きたい展覧会では図録を買う予定なので、鉛筆を使うかどうかわからないけれども。